漢方相談をご希望の方へ 予約のお願い
当薬局での漢方相談は時間がかかる場合が多いです。
特に初めてのご相談の場合は1時間以上かかる事もあります。
したがいまして、是非ご予約を入れてから、ご来局下さるようにお願い致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。          

℡  055-948-4775                         
メール meiseikanpou@nifty.ne.jp
(予約確認のメールを返信させていただきます。)

営業時間 月~金 朝9:30~夕6:30 土 朝9:30~昼2:00 
定休日 日曜・祭日
早く相談すれば良かった。相談して本当に良かった。私ども明正薬局は常に信頼される薬局を目指しています。
電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.055-948-4775
〒 410-2201
静岡県伊豆の国市古奈426-6



下肢静脈瘤

足の血管がこぶのように膨らんだ状態を静脈瘤といい、静脈瘤の状態が悪くなってくると、足がつる、むくむ、だるい、皮膚が変色、かゆみ、などの症状が起きてきます。
心臓から送られた下肢(足)の血液は、足の運動によって心臓に戻っていきます。心臓から体へ向かう動脈は心臓のポンプ作用で血液を送りますが、静脈では、血管の周りの筋肉が動くことにより血液を心臓に向けて流します。そのため、静脈には血液の逆流を防ぐための弁がついていて、血液が重力に負けて下へ引かれ逆流しないようにくい止めています。この逆流を防止する弁が壊れたり、働きが悪くなることで血液の逆流や停滞して、血管に負担がかかり瘤状になったものが静脈瘤です。

下肢静脈瘤によい漢方薬
○基本的に漢方医学では、下肢静脈瘤を「瘀血・おけつ」ととらえます。したがいまして、処方は、瘀血を取り除く活血薬を用いるのが一般的です。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
血府逐瘀丸(けっぷちくおがん)
折衝飲(せっしょういん)
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
通導散(つうどうさん)
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)など

○補気や肝腎をおぎなう処方で、血管の状態をよくする処方を活血薬と併用するとよい場合も多いです。
杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
参茸補血丸(さんじょうほけつがん)
黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)など



日常生活
基本的には足の筋肉を動かすことです。ウォーキングや水泳などで、足の筋肉を使うことで、血液を心臓に戻しやすくします。
また、夜は足を心臓よりも高めにして血液の戻りを良くすると良いです。そして、下半身はなるべく冷えないように注意します。






























漢方相談 明正薬局                       めいせいやっきょく
        
病気・症状

静岡県伊豆の漢方、漢方薬の問合せ

明正薬局は予約制です。
ご来局の前にお電話でご予約下さい。
TEL 055-948-4775


チェックご相談案内へ

明正薬局
明正薬局

〒410-2201
静岡県伊豆の国市古奈426-6
TEL 055-948-4775
FAX 055-948-2819

竹林