漢方相談をご希望の方へ 予約のお願い
当薬局での漢方相談は時間がかかる場合が多いです。
特に初めてのご相談の場合は1時間以上かかる事もあります。
したがいまして、是非ご予約を入れてから、ご来局下さるようにお願い致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。          

℡  055-948-4775                         
メール meiseikanpou@nifty.ne.jp
(予約確認のメールを返信させていただきます。)

営業時間 月~金 朝9:30~夕6:30 土 朝9:30~昼2:00 
定休日 日曜・祭日
早く相談すれば良かった。相談して本当に良かった。私ども明正薬局は常に信頼される薬局を目指しています。
電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.055-948-4775
〒 410-2201
静岡県伊豆の国市古奈426-6




                 冷え症

 冷え症とは、手足など体の一部が冷えを感じる症状を言います。
実際に、他者が触って冷えを感じることもありますが、他者が触っても冷えていないが本人は冷えを感じて不快な思いをしている場合もあります。
一般的に、冷え症は血行不良によるものと考えられています。実際に、血行不良がある場合も多いのですが、漢方的に見るとそれだけでないこともあります。
それぞれのタイプによって、治療法や適応する漢方薬が変わります。以下に代表的なタイプを記載します。

1.手先・足先が冷える、指先が白くなる、ひどいとシモヤケができる
 原因-末梢血流障害
 治療-血流改善
 代表処方-当帰四逆加呉茱萸生姜湯・芎帰調血飲第一加減など

2.足首が冷える、生理不順、不妊症
 原因-ホルモンバランスの不調・血行不良
 治療-ホルモンバランスの安定・血行改善
 代表処方-婦宝当帰膠+オリヂンP、桂枝茯苓丸+参茸補血丸など

3.手足の冷え、緊張で冷えが強くなる、ストレスを受けやすい
 原因-交感神経の緊張
 治療-自律神経系の調整
 代表処方-四逆散・逍遙散など

4.腹部の冷え・胃腸が弱い
 原因-消化器系の機能低下・冷え
 治療-消化器系の機能改善
 代表処方-人参湯・小建中湯など

5.体全体あるいは下半身の冷え・足腰がだるい・夜間頻尿
 原因-体の新陳代謝の低下・老化など
 治療-腎経を温める
 代表処方-海馬補腎丸・八味地黄丸・苓姜朮甘湯など





































漢方相談 明正薬局                       めいせいやっきょく
        
病気・症状

静岡県伊豆の漢方、漢方薬の問合せ

明正薬局は予約制です。
ご来局の前にお電話でご予約下さい。
TEL 055-948-4775


チェックご相談案内へ

明正薬局
明正薬局

〒410-2201
静岡県伊豆の国市古奈426-6
TEL 055-948-4775
FAX 055-948-2819

竹林